検索
  • Hyogo Paris

Kura Master2021 受賞酒発表!


 Kura Master2021において、兵庫県姫路市田中酒造場「名刀正宗 乙天」がTop16に選出されました。その他にも、純米酒部門・純米大吟醸部門で多数の県内酒蔵の銘柄がプラチナ賞・金賞を受賞しました。


『Kura Master とは、2017年から開催されているフランスの地で行うフランス人のための日本酒コンクールです。

 審査員はフランス人を中心としたヨーロッパの方々で、フランス国家が最高職人の資格を証明するMOFの保有者をはじめ、フランスの一流ホテルのトップソムリエやバーマン、カービスト またレストラン、ホテル、料理学校関係者など飲食業界のプロフェッショナルで構成しています。

 世界には日本のお酒を対象とした様々なコンクールがありますが、Kura Masterではフランスの歴史的食文化でもある≪食と飲み物の相性≫に重点をおいています。コンクールや試飲会、各種イベントを通して、食と飲み物のマリアージュを体験する機会を創り、フランスをはじめとした欧州市場へ日本酒、本格焼酎・泡盛などをアピールする場を提供していきます。』(Kura Master HPより)


 今回は過去最多の960銘柄(312蔵)がエントリーし、また今年初めて「本格焼酎・泡盛コンクール」を同時開催し、164銘柄がエントリーしました。

 プラチナ賞・金賞はエントリー上位33%に授与され、プラチナ賞の中でも上位の16銘柄が選出されます。

 その中から審査委員長グザビエ・チュイザ氏が選出する「プレジデント賞」1銘柄、各カテゴリーの中から審査委員会が選出する「Kura Master 審査員賞」5銘柄が、9月20日(月)に行われる授賞式で発表されます。


県内酒蔵の受賞は以下のとおりです。

※サケスパークリング部門、米品種 百万石部門、米品種 美山錦部門は県内酒蔵の受賞なし


40回の閲覧0件のコメント